自動見積もりシステムを導入したカーポート・サイクルポート専門サイト!工事も承ります! 激安で掲載中のお見積りパターン数:18パターン
カーポート・サイクルポートの品揃えネットショップ最大級!あなたのエクステリアパートナーキロ

カーポート・サイクルポート専門店【激安工事キロ】 お問い合わせ メール相談はこちらへ 無料現地調査
カーポート・サイクルポート 安心購入の秘訣
10 メーカー   18 商品
取扱いメーカー日本最大級
  • カーポートカーポート
  • サイクルポートサイクルポート

  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
施工事例
施工エリアについて 当社独自のダブル保証商品2年保証工事10年保証 支払のバナー「現金 VISA MASTAR 分割」これでお願い 相見積り大歓迎
最低価格保証!
相見積もり大歓迎!
まずはお見積りをご用命ください
お気軽にお問い合わせ・ ご相談ください。 shop blog 最近の投稿
インフォメーション
YKKAP エフルージュ トリプル100

YKKAP エフルージュ トリプル100

  • 商品画像
  • 商品画像
  • 商品画像
  • 商品画像
商品画像 商品画像 商品画像 商品画像

3台用で100cmの積雪に耐えられる剛健カーポート

エフルージュトリプル100は屋根がセッパン(スチール製)のもの以外ではかなり強度の高いカーポートです。一昔前では考えられないほどの耐積雪強度です。柱は片側に4本、左右で8本あるので乗り降りの際に窮屈になりますが、「お車を雪から守ること」「夏には車庫に光を採り入れること」を考えると、このカーポートは選択肢の一つになるでしょう。

55
さらにキャンペーン追加値引あり
標準工事費コミコミ価格

税込 1,095,458円~
概算見積りをする>>

さらに 8,000円以上の追加割引のチャンス!
追加割引の適用例

LINEクーポン
LINEクーポン
キロ公式アカウント LINEお友だち登録で
3,000 円相当の割引クーポン
をプレゼント
 
セット割
セット割
複数専門店の商品を同時現地調査依頼で
5,000 円相当の割引クーポン
をプレゼント
さらにキャンぺーン・割引特典を見る
閉じる

【標準工事費コミコミ価格一覧表】
屋根材 柱タイプ
間口7800mm
奥行5065mm 1,095,458 円 現地調査
奥行5413mm 1,141,097 円 現地調査
奥行5781mm 1,153,429 円 現地調査
間口7800mm
奥行5065mm 1,121,091 円 現地調査
奥行5413mm 1,166,703 円 現地調査
奥行5781mm 1,179,035 円 現地調査
間口7800mm
奥行5065mm 1,196,639 円 現地調査
奥行5413mm 1,242,250 円 現地調査
奥行5781mm 1,254,582 円 現地調査
間口7800mm
奥行5065mm 1,107,253 円 現地調査
奥行5413mm 1,151,452 円 現地調査
奥行5781mm 1,164,538 円 現地調査
間口7800mm
奥行5065mm 1,132,859 円 現地調査
奥行5413mm 1,177,058 円 現地調査
奥行5781mm 1,190,144 円 現地調査
間口7800mm
奥行5065mm 1,208,407 円 現地調査
奥行5413mm 1,252,605 円 現地調査
奥行5781mm 1,265,691 円 現地調査


エフルージュ トリプル100シリーズのカラー・屋根材

エフルージュ トリプル100シリーズのカラー・屋根材

本体カラー

本体カラー

屋根材

一般地域用と同じく、ポリカーボネートが3色、熱線遮断ポリカーボネートが2色、合計5タイプのラインナップです。耐積雪量が多くなってもスペックは変わりません。

屋根材
エフルージュ トリプル100シリーズの特徴

エフルージュ トリプル100シリーズの特徴

サイズ

3台用なので、間口(まぐち)は7800mmと十分な広さで、奥行は敷地に応じて5065mm、5413mm、5781mmの3タイプから選択できます。柱は130mm角の強固なものを使用し、梁は280×129mmというかなり大きなものを使用します。

サイズ

強度

柱と梁の組み合わせを4本使用することにより、耐積雪量は100cmと驚異の強さを誇ります。屋根材のピッチも細かく分かれていてその雪の量に耐えられるような構造になっています。

強度

オプション

サイドパネル

カーポートの奥行に合せて1段から3段まで用意されています。本体の屋根には傾斜がありますが、その傾斜に合わせて一番上のパネルは台形になっています。

オプション

エフルージュ トリプル100シリーズのカラー・屋根材

手入れの仕方


屋根の横幅が長いので前枠にゴミが溜まるとオーバーフローしやすくなります。冬の間は難しいかもしれませんが、葉っぱなどが舞う夏や秋には前枠の樋部分の掃除をしてゴミが詰まらないようにしてください。

手入れの仕方


エフルージュトリプル100に関するブログ記事
エフルージュ トリプル100シリーズのカラー・屋根材

エフルージュ トリプル100によくある質問

サイズはどのように決めればいいですか?

一番有効なのは車庫スペースいっぱいに屋根が付くことです。ただし、ぴったりのサイズの物はなかなかないので、ぴったりにする場合は一回り大きなサイズを選んでカット加工する必要があります。敷地にかなり余裕がある場合は、将来どのようなお車が入るかわからないので“大は小を兼ねる”ではないですが、なるべく大きなサイズにしておくことをお勧めします。

屋根材の選び方は?

カーポートの屋根材は大きく分けて一般型のポリカーボネートか熱線遮断型のポリカーボネートの2つのタイプがあります。当店では熱線遮断型の人気が高く、中でも最高性の高いクリアマットが一番人気です。ただし、毎日使用するカーポートなのでお客様が一番好きな色を本体とのコーディネートも考えて選択されるのが一番かと思います。



エフルージュ トリプル100シリーズのカラー・屋根材

シリーズの施工事例



エフルージュ トリプル100シリーズの特徴

このシリーズを見た方はこちらもご覧になっています


YKKAP
APとはアーキテクチャル プロダクツの頭文字です。部材・部品にこだわっているのが明確です。

ページトップへ戻る
close