自動見積もりシステムを導入したカーポート・サイクルポート専門サイト!工事も承ります! 激安で掲載中のお見積りパターン数:12パターン
カーポート・サイクルポートの品揃えネットショップ最大級!あなたのエクステリアパートナーキロ

カーポート・サイクルポート専門店【激安工事キロ】 お問い合わせ メール相談はこちらへ 無料現地調査
カーポート・サイクルポート 安心購入の秘訣
ホーム
施工事例
購入の流れ
工事・アフターサービス
お支払い
施工エリアについて
よくあるご質問
会社概要
10 メーカー   12 商品
取扱いメーカー日本最大級
  • カーポートカーポート
  • サイクルポートサイクルポート

  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
施工事例
施工エリアについて 当社独自のダブル保証商品2年保証工事10年保証 支払のバナー「現金 VISA MASTAR 分割」これでお願い 相見積り大歓迎
最低価格保証!
相見積もり大歓迎!
まずはお見積りをご用命ください
お気軽にお問い合わせ・ ご相談ください。 shop blog 最近の投稿
インフォメーション
YKKAP サイクルキャップ 補助柱付き

YKKAP サイクルキャップ 補助柱付き

サイクルキャップ 補助柱付き 基本 31-21 標準柱 屋根/ポリカーボネート板 奥行:3080mm×幅:2100mm 有効高:1742mm 4台用

積雪50センチに対応の垂れ下がりサイクルキャップ

積雪にタイプできるサイクルキャップは非常に少ない機種ですが、その中でも抜群に人気のある「サイクルキャップ補助柱付き」モデルです。屋根材は、アルミ製とポチかーボネート製がありより不燃性が強いアルミ製に人気があります。

30
さらにキャンペーン追加値引あり
標準工事費コミコミ価格

【標準工事費コミコミ価格一覧表】
屋根材 柱タイプ
間口2100mm
奥行3080mm 264,029 円 現地調査
奥行5480mm 376,002 円 現地調査
間口2100mm
奥行3080mm 282,128 円 現地調査
奥行5480mm 403,150 円 現地調査
間口2100mm
奥行3080mm 332,545 円 現地調査
奥行5480mm 500,107 円 現地調査
間口2100mm
奥行3080mm 350,644 円 現地調査
奥行5480mm 527,255 円 現地調査
【このシリーズで欲しいタイプを探す】

【このシリーズで欲しいタイプを探す】

  • 基本


    264,029円~

    詳しくはこちら
  • たて2連棟


    512,868円~

    詳しくはこちら




サイクルキャップ 補助柱付きシリーズのカラー・屋根材

サイクルキャップ 補助柱付きシリーズのカラー・屋根材

本体カラー

サイクルキャップの柱・梁はスチール製ですアルミ製ではありません。本体はアルミ形材でカラーは2色です。

本体カラー

屋根材

サイクルキャップの最大の特徴は屋根材がポリカーボネート製とアルミ製となっています。アルミ製の屋根はより不燃しにくくなります。

屋根材
サイクルキャップ 補助柱付きシリーズの特徴

サイクルキャップ 補助柱付きシリーズの特徴

サイズ

サイクルキャップは標準とハイルーフタイプの高さは2タイプ。幅は2100mmで奥行は3080mmと5480mmの2タイプです。

サイズ

強度

こちらのモデルは積雪50センチのモデルとなります。50センチ仕様になるとすべての梁に対して補助柱が設置されます。非常に高価になりますがこのサイクルキャップにはアルミの屋根材もございます。

強度

オプション

車止めバー

壁面に傷を防ぎ、盗難防止の為の車止用バーになります。直径50㎜のアルミ形材です。

オプション

腰パネル・妻パネル

風や雨から大切な自転車を守る腰パネル、妻パネルです。

オプション

サイクルキャップ 補助柱付きシリーズのカラー・屋根材

構造


こちらのサイクルキャップは、主要構造体にスチール材を使用しています。

構造


サイクルキャップ 補助柱付きシリーズのカラー・屋根材

サイクルキャップ 補助柱付きによくある質問

施工にどれくらい時間がかかるのですか?

1日頂きます。朝の立会いと完了後のお立合いをお願いしています。

屋根にたれが付いていると何かいいことはあるの?

サイクルキャップのようなたれ付サイクルポートは雪が滑り落ちやすい構造となっており積雪地域には好まれています。

メーカーの保証ってあるのですか?

メーカーの製品保証は2年間となっています。詳しくはメーカーのホームページにてご確認ください。

人気のオプションはなんですか?

サイクルポートはどの商品でも同じですが「車止めバー」が人気です。価格は高いですが、腰パネルや妻パネルも人気です。



【このシリーズで欲しいタイプを探す】

【欲しいタイプを詳しく見る】

基本   基本

サイクルキャップにはなんと積雪が多い地域用の積雪50センチ仕様のモデルが存在します。こちらの補助柱付きがその50センチモデルです。さらにこちらのモデルは雪が落ちやすいように屋根にたれが付いており「スルリ」と雪が落ちます。屋根材は、ポリカーボネートとアルミの2タイプをご用意。もちろん連結できるモデルもご用意している大収納モデルです。

30
さらにキャンペーン追加値引あり
標準工事費コミコミ価格

税込 264,029円~

標準工事費コミコミ価格一覧表
屋根材 柱高さ
間口2100mm
奥行3080mm 264,029 円 現地調査
奥行5480mm 376,002 円 現地調査
間口2100mm
奥行3080mm 282,128 円 現地調査
奥行5480mm 403,150 円 現地調査
間口2100mm
奥行3080mm 332,545 円 現地調査
奥行5480mm 500,107 円 現地調査
間口2100mm
奥行3080mm 350,644 円 現地調査
奥行5480mm 527,255 円 現地調査
たて2連棟   たて2連棟

サイクルキャップの連棟モデルがこちらのモデルです。そのモデルに積雪強度を持たせるために、こちらのモデルには、補助柱をつけています。オプションは多彩ではないですが基本の車止めバーや腰パネル、妻パネルはご用意しています。価格は高めのモデルにはなりますが、公共でも使える耐久性に富んだモデルの一つです。

30
さらにキャンペーン追加値引あり
標準工事費コミコミ価格

税込 512,868円~

標準工事費コミコミ価格一覧表
屋根材 柱高さ
間口2100mm
奥行7880mm 512,868 円 現地調査
間口2100mm
奥行7880mm 549,065 円 現地調査
間口2100mm
奥行7880mm 692,561 円 現地調査
間口2100mm
奥行7880mm 728,758 円 現地調査
サイクルキャップ 補助柱付きシリーズの特徴

このシリーズを見た方はこちらもご覧になっています


YKKAP
YKKAPは日本最大級のアルミの建材メーカーでアルミサッシの国内ではLIXIL、三協アルミと共に大手3社に入ります。

ページトップへ戻る
close