ここが魅力!アルミメーカー三協アルミ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!キロエクステリア専門店工事部門担当の長です!

 

いきなりですが、みなさん三協アルミというメーカーはご存じですか?

LIXIL、YKKapに比べると、あまり認知度は低いメーカーかも知れませんが

このエクステリア商品を作っている、アルミメーカー業で第3位のメーカーなんです。

 

今回はその三協アルミの魅力についてご説明させて頂きたいと思います。

 

題して・・・

 

【ここが魅力!アルミメーカー三協アルミ!】

 

大手アルミメーカーには4社あるんです。

LIXIL、YKKap、不二サッシ、そしてこの三協アルミの4社です。

順位としては

1位.LIXIL  2位.YKKap 3位.三協アルミ 4位.不二サッシ

ということで業界3位なんですね。

 

正式には『三協立山アルミ株式会社』という会社です。

サッシなどを中心とした大型施設向け建材、家庭用建材及びエクステリア建材などを取り扱っていた「三協アルミニウム工業」と、

住宅向け建材、ビル建材、商業施設向け建材、エクステリア建材を取り扱っていた「立山アルミニウム工業」が合併してした事により

発足した企業となります。

 

本社は富山県高岡市にあり、1960年6月20日創立の創業55年になります。

 

従業員は2014年5月現在で5759名にもわたる大企業で、最近はCMキャラクターにドラえもんを起用した事で有名ですね。

ドラえもんの原作者である藤子・F・不二雄さんは三協アルミの本社がある富山県高岡市出身ということなので

それも少しは関係しているのではないでしょうか。

 

そんな三協アルミにはどんなカーポートがあるのでしょうか。

 

いくつか例に挙げてご紹介いたしましょう。

 

1つ目はこちらです。

 

ƒJ[ƒ|[ƒg

 

【スマット】

※2016年現在、スマットは廃番となっております。

後継機は「セルフィ」です。

セルフィ

セルフィ

スマットという商品になります。

このカーポートは片方支持タイプのアール屋根の片方支持タイプの1台用カーポートになります。

アールタイプの屋根なのでデザインに柔らかさ・あたたかさを出しつつ、シャープさを兼ね備えた、言わば次世代のスタンダードカーポートです。

このスマットにはある特徴があります。

それは

「サイズバリエーションが豊富」

ということです。

 

幅に関しては、なんと間口33サイズの設定があります。

このサイズはカーポート業界初のサイズとなっており、雨の日でもゆったりと乗り降りすることが可能となりました。

さらに奥行に関しては、これも業界初のサイズ奥行44サイズをご用意。

これによって、軽自動車やコンパクトカー、施工敷地が狭かった場合に加工することなく

そのまま施工することが可能となります。

 

本体色に関しては、サンシルバー、アーバングレー、ダークブロンズ、ブラックの全4色。

ポリカーボネート屋根パネルは通常ポリカのブラウンスモーク、ブルースモーク、かすみ、熱線遮断ポリカ板のブルースモーク、熱線遮断FRP板かすみ調のかすみ、熱線遮断FRP板かすみ調DRタイプのかすみの全6色からお選びいただけます。

カラーバリエーションもかなり豊富で、お客様にぴったしの色をお選びいただけるはずです!

 

 

次のカーポートをご紹介いたします。

次はかなりグレードが上がりますよ。

 

Mシェード

 

M.シェード

です。

見てくださいこのデザイン!このフォルム!

私も入社したての時とっても驚きました。

ほんとうにかっこいいカーポートですよね!

ほかのカーポートとは似ても似つかぬデザイン!

まさにプレミアムカーポートと言えるでしょう!

 

このM.シェードは軽量かつ高強度な3次元プレートトラス構造の開発により、まさに次世代のフォルムを作り上げることに成功しました。

高強度なため変形地の敷地への対応力もとても高く、カーポートとしてお使いいただけるのはもちろんのこと、アプローチやテラスとして、

また庭先に施工して天気を気にせず遊ぶことができるようにと多様な仕様プランが可能になります。

 

 

本体色はサンシルバー、アーバングレー、ブラックの3色から

ポリカーボネート屋根パネルは通常ポリカのかすみ、熱線遮断FRP板かすみ調のかすみ、熱線吸収防汚ポリカーボネート板のクリア、熱線遮断FRP板かすみ調DRタイプのかすみの全4色からお選びいただけます。

 

このポリカーボネート板の中で特にすばらしいのが熱線吸収防汚ポリカーボネート板です!

このポリカーボネート板は従来のポリカーボネート板と違い、雨によってよごれを浮かせて洗い流す、汚れがとってもつきにくいポリカーボネートなんです。

なぜかというとこのポリカーボネートパネルは親水性の防汚層で表面を覆っているため、汚れにくいってことなんです!

とってもメンテナンスが楽になるポリカーボネート板なんですね。

 

そして従来のポリカーボネート板と同じく、太陽の紫外線ももちろんほぼ0パーセントにカットしてくれます。

 

 

ほかにも三協アルミには様々なカーポートが存在します。

従来のカーポートのような形であっても、現代にマッチングするようなフォルムに進化を遂げていたり、

今までにない、斬新なデザインのカーポートを開発したりと、現代のエクステリア業界に常に革新を起こし続けているような企業なのです!

 

1分カーポート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。