新生活で車が増えるなら、フラットカーポートがおすすめ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

車が2台に増えた時、おすすめのカーポートは?

 春は新生活シーズン。就職や転勤、または家の新築などで車が増える予定はありませんか。車の台数に合わせて、カーポートも選びましょう。2台以上駐車できるカーポートには屋根の形が2種類あります。

 

ドームタイプと垂直なフラットタイプで、どちらも2台以上や大きいワゴンサイズの車を駐車するのにおすすめです。強度や柱の太さなどに大きな違いはありませんが、屋根のデザインが大きく変わります。

 

ドームタイプのカーポートは名前の通り、中央の部分が高くなっているのが特徴。一方、フラットタイプはすっきりとした平らな屋根です。

 

フラットカーポートのメリット

 フラットタイプは最近になって登場したカーポートです。住宅地などではドームタイプのカーポートが主流でした。そのため、普及率がまだそれほど高くはないですが、最近は徐々に人気が出始めています。

 

フラットタイプのメリットを幾つかあげてみましょう。

 

・シンプルなので、どんな家の外観にも合わせやすく飽きのこないデザイン。

・左右ほとんど高さが同じなので、窓からの景観を邪魔することがとない。

・ドームタイプのように中心部分の高さがないので、雨や風の正面からの吹き込みが少なくなる。

・横に真っすぐに伸びた屋根で、窓や垣根などの障害物を避けやすい。

・フラットタイプには積雪に強い折板屋根の商品もある。

・商品によっては屋根を加工できるので、場所に合わせて設置が可能。

・2台用の用のワイドタイプでもすっきりと見えて、圧迫感がない。

 

オプションを付けてより快適に

 ひとくちでフラットタイプといっても、さまざまなデザインや機能のカーポートが販売されています。カタログやお店のサイトを確認して、いろいろ検討してみるとよいでしょう。

 

カーポートにはいろいろなオプションを付けることができます。春からの新生活で、車や自転車を使う家族がいるお宅は、オプションを取り付けて、毎日の通勤、通学を快適にしてはいかがでしょうか。

 

  • サイドパネル

側面に取り付けるパネルで、横から雨風が吹き込むのを防ぐ、または道路側からの視線を遮る効果がある。

  • 収納棚

普段スペースを取るものを収納して置ける。引っ越し作業の荷物の保管にも。

  • 柱ガード

カーポートの柱に取り付け、外部からの衝撃から保護する。車の出入り時に柱にぶつけるのが心配な場合におすすめ。

  • 屋根材ホルダー

大雨や強風で屋根がずれたり、パネルが外れたりするのを防ぐ役割を持つ。

  • 物干しセット

カーポートの壁に取り付けることで、洗濯物を干すことが可能。天候に左右されずに干せるので、共働きの家庭にも便利。

 

カーポートは車や自転車を駐車するだけでなく、用途に合わせていろいろ活用できます。新生活を快適にするために、カーポートの設置を検討してはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カーポートの工事付価格を簡単に知る方法とは

●ダウンロード不要のカンタン!自動無料見積システム


たった3分で、工事付のカーポートの価格を知ることができる無料見積シミュレーションのご紹介です。面倒な作業は不要ですので、ぜひ一度お試しください。

カーポート自動WEB見積をスタートするカーポート自動WEB見積をスタートする



●見積価格を知る前に。施工事例でイメージを膨らませよう!!


カーポート施工事例集はこちらカーポートの施工事例集を確認する



●カーポートを検討されている方は、こんな商品にも興味を持っています。


テラス屋根ウッドデッキフェンス専門店テラス囲い

●カーポートの商品のみを購入して、DIYしたい方にはコチラがおすすめ!


全国無料配送始まりました。YKKAPカーポート特集全国宅配OK!YKKAPのカーポート特集


他のブログを見る

SNSでもご購読できます。