カーポート設置にかかる工事費の価格相場を種類ごとに紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

一口にカーポートと言っても、片支持タイプ・両支持タイプ・2台以上用など、形状や規模の異なる様々なタイプがあります。当然施工にかかる費用も種類によって異なるので、カーポートを設置するときは車のサイズや目的に合わせるとともに、予算にも気を配るようにしましょう。

今回はカーポートの設置にかかる工事費の価格相場と、失敗しないカーポートの選び方、設置する際の注意点などの情報をまとめました。

 

カーポートの設置にかかる工事費用は10~60万円以上まで幅広い

カーポートにはさまざまな種類がありますが、ここでは主要なカーポートの工事費を種類ごとに分けて紹介します。

 

・1台用・片支持タイプなら10~25万円程度が相場

片支持タイプの1台用カーポートの場合、本体価格は10~18万円程度が相場となっており、両支持タイプや2台以上のタイプに比べると安価な値段で購入できます。

ちなみに、カーポートを設置するための費用は、標準工事費であれば3万5,000円~4万円前後が平均価格となっています。ここでいう標準工事費とは、カーポートの支柱を固定するための穴あけや基礎工事、本体の組み立て、屋根の取り付けなどを総括したものです。

1台用の片支持タイプの場合、基礎を拡張しなければならないことがあり、その場合の費用は追加料金として別途徴収されることになるので、余裕をもって15~25万円程度の費用を用意しておくとよいでしょう。

 

・両支持タイプは片支持タイプのほぼ2倍が相場

風に強い両支持タイプのカーポートを設置する場合、本体費用は15~25万円程度がおおよその相場となっています。これに工事費を加えると20~35万円程度となり、トータル費用は片支持タイプのほぼ2倍となります。

 

・2台タイプは30~40万円程度かかるのが平均的

2台駐車できるワイドタイプのカーポートは1台用より値段が高く、本体費用は30~40万円程度が相場です。なお、2台以上駐車するタイプには並列型と縦列型の2通りありますが、規模が同じであれば値段にさほど差はありません。

 

・耐積雪用・耐風用は同じサイズでも値段が高め

規模や形状が同じであっても、積雪や強風への対抗力が強いタイプは費用が高めです。たとえば1台用なら安くても20万円、高いものになると60万円近くするものもあり、ものによっては一般的な2台用カーポートより高いという場合があります。

全ての販売業者に当てはまるわけではありませんが概ねの相場はこのようになっています。キャンペーンや工事費込みなどお得な価格を出している場合があるので、予算に合ったカーポートを提供してくれる業者を選びましょう。

 

失敗しないカーポートの選び方2つのポイント

カーポートの種類がたくさんありすぎてどれを選んだらいいかわからない…というときは、以下のポイントに注目して商品を絞り込んでみましょう。

 

・1. 設置場所や車のサイズに合わせる

カーポートは大きければ良いというわけではなく、設置場所や車のサイズに合わせて選ぶのが基本です。車のサイズは車検証などに記載されていますが、実際には乗り降りするスペースや、駐車したときに車の天井をこすらない程度の余裕を持ちましょう。

具体的には、間口は支柱の幅と乗り降りのスペースを考慮し、奥行は車がはみ出ないくらい、高さはカーポートの勾配や梁の高さをチェックして決めるのが基本です。

 

・2. カーポートを利用する目的で選ぶ

カーポート選びで重視するポイントは人それぞれで、耐風や耐雪に重きを置く人もいれば、出し入れのしやすさを優先したい人もいます。

台風の多いエリアや豪雪地帯の方は両支持タイプで、なおかつ耐風・耐雪性能に優れた折板屋根のカーポートを選ぶと安心です。

一方、ある程度の雨風さえしのげればよいという方は、車の出し入れがしやすい片支持タイプのカーポートを設置したほうがストレスなく駐車できます。

 

比較検討や近隣への配慮は必須!カーポートを設置するときの2つの注意点

カーポートの設置をスムーズに進めるためには、以下2つのポイントにも注意しておきましょう。

 

・1. カーポートを設置する際は近隣への配慮も忘れずに

カーポートを検討する際、つい自分の敷地や車のサイズにばかり気を取られてしまいがちですが、近隣住宅への配慮を忘れると後のトラブルの原因となります。

特に狭小地の場合、カーポートの屋根が隣家の敷地にはみ出ていないか、雨や雪が流れていったりしないか、といったことに十分気を付けることが大切です。

 

・2. 見積もりは複数業者に依頼する

カーポート本体の価格や施工費用は業者によって異なるので、見積もりは複数業者に依頼するのが基本です。最初から1つに絞ってしまうと価格相場がつかめませんし、業者側も競合がいないという理由で値段交渉に応じてくれない場合があるからです。

最近はオンラインで簡単に見積もりを申し込めるため、少々手間がかかっても3~4社くらいに依頼することをおすすめします。

 

カーポートは予算を考慮しながら目的に合わせて選ぼう

カーポート設置にかかる費用は規模や素材、形状によって20~60万円以上と価格に大きな差があります。予算に合わせて選ぶのはもちろんですが、お住まいの地域の気候や利便性などを考慮しないと設置後に後悔することになりかねません。

さらに周辺環境にも配慮しなければならないので、カーポート選びに困ったら業者に相談して現地調査に来てもらうのが賢明です。あらかじめ予算を伝えておけば、希望やニーズを踏まえ、適切なカーポートを提案してくれるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カーポートの工事付価格を簡単に知る方法とは

●ダウンロード不要のカンタン!自動無料見積システム


たった3分で、工事付のカーポートの価格を知ることができる無料見積シミュレーションのご紹介です。面倒な作業は不要ですので、ぜひ一度お試しください。

カーポート自動WEB見積をスタートするカーポート自動WEB見積をスタートする



●見積価格を知る前に。施工事例でイメージを膨らませよう!!


カーポート施工事例集はこちらカーポートの施工事例集を確認する



●カーポートを検討されている方は、こんな商品にも興味を持っています。


テラス屋根ウッドデッキフェンス専門店テラス囲い

●今月のおすすめ企画!YKKAPエフルージュカーポート55%OFFキャンペーン


キャンペーン対象商品はコチラでチェック!!



●カーポートの商品のみを購入して、DIYしたい方にはコチラがおすすめ!


全国無料配送始まりました。YKKAPカーポート特集全国宅配OK!YKKAPのカーポート特集


他のブログを見る

SNSでもご購読できます。